更年期症状のケアにはヨガがお勧め

ヨガと更年期

リカちゃん アロマヒーリングヨガ

常温ヨガレッスン ヒーリングアロマヨガ

インナーマッスルとアウターマッスルを同時に鍛えることができるポーズはこれ!

投稿日:2017年9月1日 更新日:

アロマヨガのクラスでは、レッスン中にアロマのいい香りが漂っています。同じレッスンでもいい香りの中でヨガが出来るのは気持ちいいものです。参加したのは、ヨガスタジオハートワンのヒーリングアロマヨガ、75分のクラスです。

クラス内容

・運動量低めのリラックス系のクラス
・座位のポーズをメインに深い呼吸とともに実施。
・自律神経のバランスを整えます
・アロマの効能が様々な不調に働きかけます。

今日のクラスではアロマの説明はありませんでしたが、スタジオの前と後ろの2か所にアロマディフューザーが置いてあり、ミストがしゅんしゅん噴き出ています。
Relohas アロマディフューザー 超音波式 空気清浄機 卓上加湿器 ムードランプ 空焚き防止機能搭載 時間設定 部屋 会社 ヨガなど各場所用 DT-1516V

運動量は低めのクラスといっても、体幹を鍛えるポーズはあります。

テーブルポーズのバランストラのポーズテーブルのポーズテーブルのバランスのポーズなどと呼ばれているポーズがあります。四つん這いで右手、左足を伸ばしたポーズです。このポーズは、片手片足でバランスを取ることで、インナーマッスルとアウターマッスルの両方を同時に鍛えることができるのだそうです。インナーマッスルとは、体幹、体の深い部分の筋肉のことで、それに対して、アウターマッスルとは身体の表面にある筋肉で、目に見える筋肉のことです。

テーブルポーズのバランス

テーブルのバランスのポーズ

出典:Yoga Share

スポンサーリンク

テーブルポーズのバランスのやり方です。

  1. 四つん這いになります。肩の下に手首、腰の下に膝を置きます。
    肘の裏が正面を向かないように、少し内側に向けるようにします。女性には猿腕と呼ばれる人が多く、四つん這いの姿勢で手首を痛めてしまうことがあるそうです。肘はピンと伸ばさずに、少し曲げて余裕を持たせるようにしたほうがいいらしいです。
    そして、下腹部を引き締めて、平らなテーブルをイメージします。
  2. ゆっくり右足を後ろへ伸ばします。腰と同じ高さまであげます。この時、腰が反りすぎないようにします。お腹を引き締めて、バランスを取ります。
  3. 左手を前へ伸ばします。肩と同じ高さまで伸ばします。伸ばした足は後ろへ、伸ばした手は前へ引っ張られるように意識してバランスを保ちます。
  4. 今日のレッスンでは、この後にポーズが続きました。息を吐きながら伸ばした足と手を縮め、背中を丸めて右ひざが額にくっつくようにします。下の写真のバービーちゃんは、背中が丸くなっていませんが、実際は丸くなります。
  5. そして、息を吸いながら右足と左手を伸ばします。この時、反動を付けないようにします。
  6. 伸ばしたり、縮めたりを3回繰り返します。
  7. 一度、下のチャイルドポーズでお休みして、反対の足と手で行います。
    顔を下に向けた英雄座

    出典:Yoga Share

この一連の流れをゆっくり行うことで、血行が良くなります。バランスを保つだけでもハードなのに、伸ばしたり縮めたりの動作が加わることで、よりハードになります。でも、インナーマッスルもアウターマッスルも両方同時に働きかけることができれば、嬉しいですよね。

デスクワークが長時間続くような仕事だと、背中やお尻の筋肉は衰えやすいそうです。テーブルポーズのバランスは、特に背中の筋肉に働きかけることが出来ます。良い姿勢を保つためには、背中の筋肉は不可欠です。できれば、毎日の習慣にしたいですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

人気記事

リカちゃん 便利アプリ 1

ヨガのポーズの名前は、日本語も、サンスクリット語もあります。レッスン中に ...

太陽礼拝 2

ヨガ初心者ですが、太陽礼拝だけはどうしても覚えたくて、太陽礼拝の流れを備 ...

-常温ヨガレッスン ヒーリングアロマヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.