更年期症状のケアにはヨガがお勧め

ヨガと更年期

リカちゃんママ 美姿勢ヨガ

常温ヨガレッスン 美姿勢ヨガ

マリーチアーサナというポーズは背中に心地いい刺激

投稿日:2017年9月8日 更新日:

美しい姿勢を保つためには、背中の筋肉強化は必須です。ヨガを始めた頃は、股関節の刺激を感じていたのですが、最近は、股関節より背中の刺激をより多く感じます。

クラス内容

・適度に体を動かすクラス
・骨盤の歪みを整え、上肢下肢の筋肉の厚みを調整し、整えた姿勢を保つためのインナーマッスルを強化します。
・美しい姿勢の見直しに

ヨガスタジオハートワンの「美姿勢ヨガ」のクラスは、初めてです。初めての時は、どんな内容かしらと少しドキドキします。一応、クラス内容は読んでいきますが、予想に反していたということもしばしばあります。また、代行の先生によって、レッスン内容が変わるということもあります。今日のレッスンは、予想以上にハードでした。あくまでも私にとっては、ですが。

今日は、初めて行ったポーズがありました。もう、本当にヨガって、どんだけの種類のポーズがあるのかしら?と驚かされます。初めて見るポーズは、えっ?どうなってるの?と思うこともありますが、案ずるより産むが易しです。インストラクターの先生の指示通りに行っていくと、出来るんですね。

マリーチアーサナのポーズは、賢者マリーチのポーズ賢者マリーチに捧げるポーズとも呼ばれています。

マリーチアーサナのポーズ

マリーチアーサナ

出典:Yoga Share

スポンサーリンク

マリーチアーサナのやり方です。

  1. 長座になります。
  2. 右足を曲げて、腰を立てます。右足の踵は引き寄せます。左足との間に握りこぶし一個分ぐらい空けます。
  3. 右腕を右足の内側から回して、脇に右足の脛(すね)を挟むようにして背中へ回します。
  4. 左腕を背中に回して、右手を掴みます。出来れば、右手首を掴みます。背中が丸くならないようにして、出来るだけ胸を張ってキープします。
  5. 反対側も行います。

背中で、両手がつなげるかしらと思われるかもしれませんが、実際やってみると案外するっとできます。

このポーズは、内臓も刺激され、消化不良や胃炎の緩和にもいいそうです。背中の筋肉を刺激して背骨を正すと、自然と姿勢が良くなります。姿勢が良くなると、表情も明るくなるのだそうです。いいことづくめですね。

今日のレッスンは人数が少なくて、参加者の要望などを聞いてくれました。参加者の中では、もちろん私が年長者です。レッスンの最後の方では、鳩のポーズや、鋤(すき)のポーズ、お魚のポーズもおこないました。

なんと、鳩のポーズができないのは、私、一人です。さすがに寂しいですね。(^^ゞ 鳩のポーズだけは、本当に不思議です。どうやったら、両手をつなげることができるのかしら?まだまだ、遠く離れたままです。
片脚の鳩の王様のポーズ

鋤(すき)のポーズも久しぶりに行いました。両手で腰をサポートしておかないと、姿勢を保てないのも私一人でした。(^^ゞ

鋤のポーズ

出典:Yoga Share

私は、ほぐしヨガやリラックスヨガのクラスのほうが向いているようです。本当は、自分が出来る範囲でいいんですよ。でも、スタジオでは、ついつい頑張ってしまうんですね。もう少し、「私は私」という気持ちで参加したほうがいいんでしょうね。自分の体と正直に向き合うこと、体の声に耳を傾けることもヨガなんですが。まだまだ、初心者の域から抜けられないようです。

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

人気記事

リカちゃん 便利アプリ 1

ヨガのポーズの名前は、日本語も、サンスクリット語もあります。レッスン中に ...

太陽礼拝 2

ヨガ初心者ですが、太陽礼拝だけはどうしても覚えたくて、太陽礼拝の流れを備 ...

-常温ヨガレッスン 美姿勢ヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.