リカちゃん ベーシックヨガ

常温ヨガレッスン ベーシックヨガ

三角のポーズは左右のバランスを整えるだけでなく効果は幅広い

投稿日:2017年9月25日 更新日:

ヨガには、三角のポーズというのがあります。初心者でも分かりやすく柔軟性もそれほど必要としないポーズなのですが、正しいポーズが出来ているかどうかは気づきにくいかもしれません。

季節の変わり目は、朝夕と日中の寒暖差が激しく体調も崩しがちになります。朝夕は長そで、日中は半そでに着替えたりしています。お天気も曇りの日が多く、なんとなく気持ちもどんよりとしてしまいます。そんな気分をスッキリさせるには、体を動かすことが一番いいですね。

クラス内容

・ヨガの基本的なアーサナを1つ1つ丁寧に行うクラス。
・深い呼吸とともに、ヨガのポーズを楽しみながら、体のゆがみを整えていきます。
・座位から、後半は少し立位のポーズも入りますが、初めての方でも無理なく動けるクラスです。

ヨガスタジオハートワンの「姿勢を整えるベーシックヨガ」のクラスに参加してきました。今日は、参加者の人数が少なかったので、インストラクターの先生が「どこか気になっていることがありますか?」と聞いてくれました。「左肩は五十肩が完治していません。首も悪いので、お魚のポーズ鋤(すき)のポーズが苦手です。」などと好き勝手なことを言ってしまいました。笑顔で聞いていただいて嬉しかったです。他の参加者の意見も聞いて、今日のレッスンのメニューを決められたようです。

結果、今日のレッスンでは、お魚のポーズ鋤(すき)のポーズもありませんでした。なんだか我がままを言ってしまったようで、恐縮してしまいました。

お魚のポーズ

お魚のポーズ

出典:Yoga Share

鋤(すき)のポーズ

鋤のポーズ

出典:Yoga Share

ヨガのレッスンは、呼吸を整えることから始まり、ウォーミングアップに入ります。ウォーミングアップは座位のまま行うことがほとんどです。このウォーミングアップだけでも、体がぽかぽかして血流が良くなっていることを実感します。私なんて、座位のウォーミングアップだけでも十分だと思ってしまいます。

後半は体幹を鍛えるポーズもあります。今日は、三角のポーズを行いました。三角のポーズもバリエーションが多く、難易度も低いものから高度なものまでありますが、今日の三角のポーズは初心者向きだったと思います。三角のポーズの効果は非常に幅広いです。ただ正しいポーズをしなければ、効果は得られません。三角のポーズは、正しいポーズになっているかどうかの判断が難しい気がします。指先を下へ伸ばそうとすると、お尻が出て正しい姿勢を保てないことが多いようです。

三角のポーズ

三角のポーズ

出典:Yoga Share

三角のポーズのやり方です。

  1. 両足を大きく開きます。右足先は真横、左足は少し内側です。右足と左足は一直線上になるようにします。体は正面を向いたままです。左右の足の向きが異なることに気を付けてください。
  2. 両手を肩まで上げて真っすぐ伸ばします。手の平は床の方へ向けます。この時、手首の下に足首があるような感じです。もし、狭いようなこの時に開いて調整します。しっかり踏ん張れる幅ですね。
  3. 息を吸って背筋を伸ばして、息を吐きながら右指先の方向へ引っ張られるように上体を右へ倒していきます。体は正面を向いたままです。
  4. 限界まで引っ張られた感じになったら、右手を下へ左手を上へ一直線になるように伸ばします。
  5. 右手は膝(ひざ)または脛(すね)まで伸ばします。
  6. 目線は左の指先です。首が痛い場合は、無理しないで真っすぐでもOKです。できるだけ胸を張ります。
  7. 起き上がるときは、一度、右膝を曲げて、その曲げた膝を伸ばすのと同時に、左手に引っ張られるような感じでゆっくり背筋を伸ばしたまま戻ります。
  8. 反対も同様に行います。

三角のポーズは、膝(ひざ)や脛(すね)に手を置くのではなく、床に手をつくポーズもあります。慣れてくると、だんだん深いポーズができるようになるそうです。

三角のポーズの時、「このポーズは、左右のバランスを整えてくれます。」と先生が説明してくれました。が、Yoga Shareで三角のポーズの効能を見ると、多くの効果が書いてあってびっくりです。以下は、Yoga Shareに書かれている効能です。

  • 気持ちを落ち着ける
  • ストレスの軽減・抗うつ
  • 集中力を高める
  • 疲労の緩和
  • 呼吸器系の機能向上
  • 腹部の内臓機能を高める
  • 消化不良や胃炎を緩和
  • 便秘の解消
  • 腰痛緩和
  • 股関節を柔軟にする
  • ヒップオープン
  • 座骨神経痛の緩和

こんなにたくさんの効能があるなら、試してみたくなりませんか?更年期障害の緩和にもなるそうですよ。ぜひ、三角のポーズを実践してみてください。

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

-常温ヨガレッスン ベーシックヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.