リカちゃん 骨盤調整ヨガ

常温ヨガレッスン 骨盤調整ヨガ

片足前屈は太もも後ろの筋肉がよく伸びる。毛布を膝の下に敷いてもOK!

投稿日:2017年10月11日 更新日:

前屈は得意ですか?昔は得意だったのに、今は硬くなってしまった。なんて方も多いのではないでしょうか?私も前屈はどちらかと言うと得意でした。身体の柔軟性はあると思っていました。ですが、いつの間にか前屈が苦痛になっていたんです。もう、驚くほど出来なくなっていました。 ヨガ教室で前屈のポーズがあると、早く終われ~と祈りたくなるほどでした。本当は、こんな風に思うほど頑張ったらいけないんですよ。痛気持ちいいというぐらいがGoodです。

クラス内容

・運動量低め~中程度のクラス
・上半身と下半身をつなぐ重要な関節である骨盤を中心に、全身の調整を行っていきます。
・骨盤まわりの筋肉をしなやかに保ち、骨盤の歪みや開きを矯正し、腰痛や姿勢の改善、疲れやすい体の改善にも効果があります。

ヨガスタジオハートワンの今月の骨盤調整ヨガには、必ず参加しようと思っています。私には、ちょうどいいというか、納得できるプログラムなんです。骨盤調整を中心に行うレッスンです。

前屈って好きですか?立って行う立位前屈、長座の姿勢で行う両足前屈、片足ずつ行う片足前屈など、前屈といってもヨガでは非常に多くのポーズがあります。ヨガをやってことがない人でも、ストレッチや、スポーツの前のウォーミングアップとして行った経験はあるのではないでしょうか?前屈をすると、腿(もも)や膝裏(ひざうら)を伸ばすことができます。腿(もも)や膝裏(ひざうら)を伸ばすことで、血液の循環や新陳代謝が良くなり、浮腫みを解消したり、老廃物を排除しやすくなります。

また、前屈は、両足で行うより、片足で行うほうが、より深く伸ばすことができ効果も大きいです。背中を伸ばすと、いっそう効果的ですが、腿や膝が痛い場合は毛布などを膝の下に置いておこなっても構いません。膝は曲がってもいいので、お腹と腿が近づけるようにすることが肝心です。息を吸う時に背筋を伸ばして、吐くときに力を抜いて前屈します。

片足前屈

頭を膝につけるポーズ

出典:Yoga Share

頭を膝につけるポーズ

片足前屈のやり方です。

  1. 長座に姿勢になり、右膝を立てて横へ倒します。左腿の付け根に右足裏をくっつけるようにします。
  2. 前に伸ばした左足は踵(かかと)を直角に突き出します。
  3. 左足を挟むように両手を置きます。
  4. 背筋を伸ばします。
  5. 息を吐きながら、上体を倒していきます。この時、背筋は伸ばしたまま、お腹を腿(モモ)へくっつけるようにします。膝(ひざ)は曲がったもよいので、できるだけ背中を伸ばすようにします。
  6. 吸う息で背筋を伸ばして、吐く息で前へ倒していきます。深い呼吸を続けます。
  7. 息を吸いながら、上体を起こします。
  8. 反対の足も同様に行います。

上達すると、前に伸ばした足先を掴むことができるようになります。無理に掴もうとすると、背中が曲がってしまうことが多いので、背中を伸ばすことに意識を向けたほうがいいです。

つい先日、レッスンの終わりに先生から、このポーズがうまくなったと褒められました。超、超嬉しかったですねぇ。この歳になっても、褒められると最高に嬉しいです。苦手だったポーズが得意なポーズになりました。(^.^)

関連コンテンツ

おすすめ記事と広告

おすすめ記事

太陽礼拝 1

ヨガ初心者ですが、太陽礼拝だけはどうしても覚えたくて、太陽礼拝の流れを備 ...

リカちゃん 便利アプリ 2

ヨガのポーズの名前は、日本語も、サンスクリット語もあります。レッスン中に ...

-常温ヨガレッスン 骨盤調整ヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.