更年期症状のケアにはヨガがお勧め

ヨガと更年期

リカちゃんママ 美姿勢ヨガ

常温ヨガレッスン 美姿勢ヨガ

目指すのは姿勢の良いおばあちゃん!良い姿勢を保つには筋肉も必要

投稿日:2017年10月17日 更新日:

姿勢の良い人って魅力的ですよね。地方から東京へ行って、驚いたことの一つに年配の方の姿勢の良さです。おばあちゃんと言えば、背中が丸いイメージしかなかったのですが、都会ではこんなにも姿勢のいいおばあちゃんがいるのかと。生活の違いは大いにあるのでしょうけど、年配の方でも颯爽と闊歩する姿は素敵です。目指すは、姿勢のいいおばあちゃんです。

クラス内容

・適度に体を動かすクラス
・骨盤の歪みを整え、上肢下肢の筋肉の厚みを調整し、整えた姿勢を保つためのインナーマッスルを強化します。
・美しい姿勢の見直しに

ヨガスタジオハートワンの美姿勢ヨガへの参加は2度目です。美しい姿勢になるには、簡単じゃないんだなぁとつくづく思います。クラス内容には、「適度に体を動かすクラス」とありますが、私にとっとはハードです。レッスンが終わるころには、ふーっとなります。このプログラムをホットヨガのスタジオで行うと、もの凄い汗をかくだろうなぁと想像してしまいます。

私が通っていたホットヨガカルド(CALDO)中洲では、45分か60分のクラスでしたが、今の常温のヨガでは、60分か75分です。常温ヨガでも45分のクラスがあってもいいような気がします。
ホットヨガでは、レッスン開始前にスタジオで寝転がっていることが大好きでしたが、常温ヨガではレッスン開始前の楽しみはありません。テニスボールローラーを使ってほぐしておくこともいいらしいですが、寝ることが大好きな私はヨガマットの上でブランケットをかけて休んでいます。肌寒くなり、ホットヨガスタジオの床暖房が恋しくなってしまう今日この頃です。

今日も初めてのポーズがありました。ヨガのポーズって、本当に「どんだけ~」と思ってしまいます。

一回目のレッスンの時マリーチアーサナと言う名前のポーズを習いました。そのポーズと花輪のポーズを合わせたようなポーズです。

マリーチアーサナ

マリーチアーサナ(出典:Yoga Share)

花輪のポーズ

花輪のポーズ(出典:Yoga Share)

片脚を縛った花輪のポーズ

出典:Yoga Share

スポンサーリンク

片脚を縛った花輪のポーズのやり方です。

  1. 両足を腰幅に開いて、スクワットするようにしゃがみます。
  2. 右腕を右足の内側から回して、脇に右足の脛(すね)を挟むようにして背中へ回します。
  3. 左腕を背中に回して、右手を掴みます。出来れば、右手首を掴みます。背中が丸くならないようにして、出来るだけ胸を張ってキープします。
  4. 視線は左上です。深い呼吸を続けます。
  5. 反対側も同様に行います。

背中で両手をつなぐのが精いっぱいで、手首までは掴めませんでした。

このポーズは、骨盤底筋を鍛えることができるので、尿漏れや頻尿、生理痛などの予防にもなります。今は、昔のような和式のトイレを使うことが少なくなったので、骨盤底筋が弱くなっている人が多いのだそうです。また、背中の筋肉も刺激するので、姿勢改善にも効果的ですし、肩の柔軟性も高めることができます。お腹やウエストの引き締め効果も期待できます。

片脚を縛った花輪のポーズは、特に女性にはおすすめのポーズですね。

姿勢が良い方は、良い姿勢の方が楽なのだそうです。驚いてしまいますが、そうなったらいいですよね。長年の癖で身についてしまった悪い姿勢を矯正するには、根気も必要だと思っています。一朝一夕にはいかないことも重々わかっています。でも、諦めずに姿勢の良いカッコいいおばあちゃんを思い描いて、日々のエクササイズに励みたいと思っています。

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

人気記事

リカちゃん 便利アプリ 1

ヨガのポーズの名前は、日本語も、サンスクリット語もあります。レッスン中に ...

太陽礼拝 2

ヨガ初心者ですが、太陽礼拝だけはどうしても覚えたくて、太陽礼拝の流れを備 ...

-常温ヨガレッスン 美姿勢ヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.