更年期症状のケアにはヨガがお勧め

ヨガと更年期

リカちゃん 骨盤調整ヨガ

常温ヨガレッスン 骨盤調整ヨガ

ガス抜きのポーズで左右にごろごろして背中のマッサージ

投稿日:2017年10月25日 更新日:

今月のヨガスタジオハートワンの骨盤調整ヨガのクラスには、全て参加することができました。毎回同じプログラムなので、覚えやすいはずなのですが、なかなか一連の流れが覚えられずにいます。でも、来月もこのクラスは継続されるようなので、出来るかぎり参加しようと思っています。

クラス内容

・運動量低め~中程度のクラス
・上半身と下半身をつなぐ重要な関節である骨盤を中心に、全身の調整を行っていきます。
・骨盤まわりの筋肉をしなやかに保ち、骨盤の歪みや開きを矯正し、腰痛や姿勢の改善、疲れやすい体の改善にも効果があります。

ヨガのポーズの中にガス抜きのポーズというのがあります。名前のとおり、お腹に溜まったガスを排出しやすくなるといわれているポーズです。お腹にガスがたまると、本当に不快ですよね。できれば、早くすっきりさせたいですね。ですが、このガス抜きのポーズをしたからといって、すぐにガス抜きができるかというと、そういう時ばかりではありません。たまたま、ガス抜きのポーズをした後、すぐにガス抜きができたということもあるかもしれませんが、毎回その効果があるというわけではないです。お腹を刺激するので、ガス抜きに影響がないことはないです。ヨガのレッスン中に「プー」と聞こえたこともあります。ただ、私の経験からすると、ガス抜き出来てスッキリするのは、このガス抜きのポーズだけではなく、60分ほどかけて体をほぐしたり、内臓を刺激したりすることで、ガス抜きがしやすくなっている気がします。約1時間のレッスンを終えた後に、スッキリということは何度も経験がありますから。

このガス抜きのポーズは、どのクラスでもよく行うポーズです。赤ちゃんのポーズとも呼ばれているようです。お腹を刺激してガス抜きしやすくなるだけでなく、背中を丸めるので、腰や背中の筋肉を伸ばすこともできます。レッスンの終わりに、このポーズを行うことが多いのですが、それはレッスンで使った背中や腰回りの筋肉をマッサージする意味が多い気がします。

レッスンの最後は、お決まりのシャバーアーサナ(寝るだけのポーズ)があるのですが、その前にガス抜きのポーズで左右にごろごろして背中をマッサージすることが多いです。

ガス抜きのポーズ

ガス抜きのポーズ

出典:Yoga Share

スポンサーリンク

ガス抜きのポーズのやり方です。

  1. 仰向けになります。
  2. 両腕で両ひざの少し下あたりを抱え込みます。
  3. 息を吐きながら、太ももをお腹へ引き寄せます。お尻を床から浮かすようにすると、背中全体をより伸ばすことができます。
  4. 息を吸いながら、少し緩めます。また、吐く息で太ももをお腹へ引き寄せます。
  5. できるなら、息を吐いて太ももを引き寄せるときに、頭を持ち上げて膝に近づけます。
    ガス抜きのポーズ

    出典:Yoga Share

インストラクターの先生は、額が膝につくんですよねぇ。びっくりします。私は、頭を持ち上げると首が痛くなってしまうので、頭は床につけたままで行っています。頚椎症など、首に問題がある方は気を付けてください。違和感がある場合は、床につけたままで行います。頭を持ち上げると、より背中を丸くできるので、その分 背中の筋肉を伸ばすことができます。

頭は床につけたままで、両腕で両足を抱えた丸まった状態で左右にゴロンゴロンと揺らすと、背中全体のマッサージになりとても気持ちいいです。これも、お布団の上で出来るポーズです。ゆっくりとしたリズムで深い呼吸に合わせて行うとリラックスできて、深い眠りに入りやすくなります。

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

人気記事

リカちゃん 便利アプリ 1

ヨガのポーズの名前は、日本語も、サンスクリット語もあります。レッスン中に ...

太陽礼拝 2

ヨガ初心者ですが、太陽礼拝だけはどうしても覚えたくて、太陽礼拝の流れを備 ...

-常温ヨガレッスン 骨盤調整ヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.