更年期症状のケアにはヨガがお勧め

ヨガと更年期

常温ヨガレッスン ベーシックヨガ

股関節を柔軟にするベイビークレイドルは血行が良くなり、冷え性にも効果的

投稿日:

一日の気温差が大きくなると体調も崩しやすいですね。体調管理は十分にできていますか?これから寒くなっていくと手足の冷えが気になりませんか?股関節を柔軟にすると血行が良くなり、冷え症にもいいそうですよ。私は、冬はお布団に入るとき、靴下を履いて寝るくらいの冷え性です。股関節を柔軟にして冷え性とさよならしたいものです。

クラス内容

・ヨガの基本的なアーサナを1つ1つ丁寧に行うクラス。
・深い呼吸とともに、ヨガのポーズを楽しみながら、体のゆがみを整えていきます。
・座位から、後半は少し立位のポーズも入りますが、初めての方でも無理なく動けるクラスです。

ヨガスタジオハートワンの姿勢を整えるベーシックヨガのクラスに参加してきました。先生から、「これから寒くなるので、股関節周りをほぐして下半身の血行を良くしていきましょう。」とのお話がありました。
私の手足は、いつも冷えていて、血流の悪さは自覚しています。こんな私でも、ヨガのレッスンを受けると、身体がリフレッシュされて、じんわりと身体が温まっていきます。身体の緊張や凝りがほぐれていくのを感じられてとても気持ちがいいです。

今日も股関節周辺をほぐすポーズを行いました。ここで紹介するポーズは1つですが、レッスンの中ではたくさんの股関節をほぐすためのポーズを行っています。

ベイビークレイドル(揺りかごのポーズ)

ベイビークレイドル

出典:Yoga Share

スポンサーリンク

ベイビークレイドル(揺りかごのポーズ)のやり方です。

  1. 長座になります。(両足を前に伸ばした姿勢のことです)
  2. 右膝を立てて、恥骨に近づけます。
  3. 右足を床から離して、脛(すね)を両手で抱えるようにします。できるようであれば、両指は組みます。
  4. 背筋は伸ばします
  5. そして、両手で脛(すね)を抱えたまま、左右にゆっくり揺さぶります。
  6. ゆっくり長座に戻り、反対の足で行います。

股関節を柔軟にすると血流が良くなり、基礎代謝があがります。だから痩せやすくなるんですねダイエットにも良いということなんですね。デスクワークが長いと、お尻が硬くなっています。ベイビークレイドルはお尻の凝りもほぐしてくれます。できる範囲でいいので、挑戦してみてください。リフレッシュできるはずです。

ヨガレッスンの終了時は天国

レッスンの終わりには、シャバーアーサナのポーズがあります。全身を脱力して寝るだけのポーズですね。この時、先生によっては、肩や首、足などをマッサージしてくれます。よく両肩を床に押し付けるようにされることがあるんですが、これは胸を開くためなんですね。胸が開くようになると、呼吸がしやすくなるのだそうです。

シャバーアーサナだけでも気持ちいいのに、先生の軽いマッサージがあると、超気持ち良くなります。いい香りもするし、本当にそのままそこで1時間ぐらい寝かせてくれないかしらと思うほどです。毛布も用意されていて、シャバーアーサナのときには、希望すれば先生が毛布をかけてくれます。こういう時、人に何かをやってもらうことの有難さを噛み締めてしまいます。

この気持ち良さが忘れられなくて、またいそいそと通うんですね。(^-^)

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

人気記事

リカちゃん 便利アプリ 1

ヨガのポーズの名前は、日本語も、サンスクリット語もあります。レッスン中に ...

太陽礼拝 2

ヨガ初心者ですが、太陽礼拝だけはどうしても覚えたくて、太陽礼拝の流れを備 ...

-常温ヨガレッスン ベーシックヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.