リカちゃんママ 骨盤調整ヨガ

常温ヨガレッスン 骨盤調整ヨガ

腹筋を鍛える簡単なポーズ!半分の舟のポーズでゆっくりクランチ

投稿日:2017年11月22日 更新日:

ポッコリお腹が気になりませんか?ポッコリお腹を解消するのは、簡単ではないようです。ヨガでも、腹筋を鍛えるポーズはたくさんありますが、腹筋のない人がいきなり完成形のポーズを目指すのは少々無理があります。腹筋がない人でも出来る簡単で無理のないポーズを紹介します。

クラス内容

・運動量低め~中程度のクラス
・上半身と下半身をつなぐ重要な関節である骨盤を中心に、全身の調整を行っていきます。
・骨盤まわりの筋肉をしなやかに保ち、骨盤の歪みや開きを矯正し、腰痛や姿勢の改善、疲れやすい体の改善にも効果があります。

ヨガスタジオハートワンの骨盤調整ヨガのクラスには、毎週参加するようにしています。今月は、プログラムの中に体のコアの部分を鍛えるポーズやストレッチが取り入れられています。コアも鍛えないと、骨盤を正しい位置に維持するのは難しいのだそうです。

ヨガには、舟のポーズ(完全な舟のポーズ)というのがあります。下のようなポーズです。バランスも腹筋も背筋も鍛えられます。でも、これって腹筋のない人にとっては、すごく難易度が高いポーズです。

舟のポーズ

出典:Yoga Share

このクラスでは、難易度を下げた半分の舟のポーズを行っています。半分の舟のポーズのまま、キープするのではないんです。ゆっくりゆっくり背中を床に下していきます。そして、また、ゆっくりゆっくり上体を起こしていきます。

このポーズ、はじめは完全に起き上がるところまでやっていたのですが、あまりにもみんなが起き上がれないので、起き上がらずに途中まで、出来るところまでで止めるように指示がかわりました。私を含めて、腹筋が苦手な人が多かったようです。

半分の舟のポーズ

半分の舟のポーズ

出典:Yoga Share

半分の舟のポーズのやり方です。

  1. まず、膝を曲げて座ります。体育座りですね。
  2. 両ひざに手を置いて、ゆっくりゆっくり背中を丸めながら床に下していきます。
  3. そして、今度は、ゆっくりゆっくり息を吐きながら上体をおこしていきます。お臍(へそ)を見るようにして起き上がっていきます。この時も両手は膝に置いたままです。起こせるところまででいいです。できるだけ、起き上がるようにします。
  4. そして、また、ゆっくりゆっくり背中を下していきます。
  5. これを3セット繰り返します。

決して、弾みをつけてはいけません。動作を速くしてもいけません。ゆっくりゆっくりおこなわなければいけません。私なんて、恥ずかしながら背中がかろうじて床から離れている感じです。このストレッチだけで、くたびれてしまいます。毎日行うと効果も早く現れると思います。ペタンコのお腹になるには、まだまだ時間がかかりそうですが、頑張ってみようと思います。

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

-常温ヨガレッスン 骨盤調整ヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2017 All Rights Reserved.