更年期症状のケアにはホットヨガがお勧め

ヨガと更年期

辛い

更年期障害の症状

足の浮腫みと静脈瘤の手術

投稿日:2016年6月26日 更新日:

昔からなのですが、足が浮腫みます。膝から下が夕方にはパンパンになるんですね。酷いときは、手先も浮腫みます。この浮腫みは20代の子育ての頃から続いています。3人目を出産した後から、ひどくなったような気がします。

※更年期と浮腫は関係ないかもしれませんが、体調不良の一つとして更年期障害のカテゴリーに分類しています。

右足静脈瘤の手術

右足のふくらはぎに小さいぼこぼこがところどろあって、整形外科で足のレントゲンを撮ると瘤があるとのことでした。当初 ストッキング治療などをしていたのですが、その後、大きな病院を紹介され、40代前に右足静脈瘤の手術をしています。東京の某病院の心臓外科医で1週間の入院をしました。

現在、静脈瘤の手術も様変わりしたようですが、当時は静脈を抜いていました。20年ほど前のことです。右足、28か所にメスを入れました。

瘤はとれましたが、はっきりいって浮腫みは治りませんでした。仕事を始めてからは、長年140デニールのストッキングが手放せませんでした。

今でも長時間の椅子に座っていると、足がパンパンになります。でも、私の場合 寝ると翌朝には治ります。だから、おそらく軽い方なんでしょうね。でも、朝食をとるために椅子に座っていると、もう浮腫んでくることがあります。ただ浮腫みがない日と浮腫みがひどい日、何が違うのか?自分でもよく分からないのです。じっと座っているより、歩き回っているほうが、まだ楽です。

浮腫

スポンサーリンク

浮腫みをとる方法は、いろいろ紹介されていますが、なかなか自分ですぐに浮腫みをとることは難しいです。カイロや整体などへいくと、すぐとれるんですけどね。血行障害もあるのかもしれません。

浮腫みって辛いです。ひどくなると像の足を引っ張ってるような感じがします。腰かける状態が長時間続くと、辛くなります。ついつい、作業に夢中になり、腰かけ状態を続けてしまうと、椅子から立ち上がったときに、あっ、むくんだなと後悔してしまいます。(>_<) だから、今もそうなんですが、椅子に正座して作業することが多いんですね。でも、正座も長くなるとしびれてしまいます。正座は良くないと言われる方もいますけどね。

お酒を飲まなくなったのも、この浮腫みがあるからです。美容室へ行くのが苦手なのも、長時間座っていると帰るころには足が浮腫むからです。

浮腫むのは椅子に座ってる時の姿勢が悪いんだと言われることもあります。確かに姿勢は悪いんでしょうね。筋力もないのだと思います。気をつけていてもなかなか姿勢は良くなりません。(_ _。)・・・シュン

今 通っているヨガ教室には、「姿勢改善レッスン」というのがあります。姿勢改善レッスンでなくても、ヨガレッスンの後は、浮腫みはすっかりとれています。だから、気持ちいいんですね。これからも、姿勢改善ヨガには積極的に参加しようと思っています。

2016/11/04追記
浮腫みを取るために、現在 ラシックス0.5錠を処方されて飲んでます。利尿剤ですね。効果抜群です。
ラシックス

2017/01/10追記
足の浮腫みは以前より少なったようで、今は0.25錠を処方されています。

スポンサーリンク

-更年期障害の症状

Copyright© ヨガと更年期 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.