リカちゃん やさしいヨガ

ホットヨガレッスン やさしいヨガ

体の内側からしっかり温めるにはホットヨガが最適

投稿日:2017年1月24日 更新日:

寒い日が続くと体のあちこちが縮こまってしまうようです。ホットヨガで優しく気持ちよく筋肉をほぐすと本当に温まります。

クラス内容

基本的な呼吸法とポーズをゆっくり丁寧に行い、初心者の方でも安心して参加できるクラス。穏やかな呼吸を大切にしながら心と体を落ち着かせていく。

カルド(CALDO)中洲のやさしいヨガのクラスは、室温は一番熱いホット、初心者向け、60分のクラスです。風が強くて前へ進のみ大変だったのですが、館内に入って受付の方の優しい声を聞くとほっとします。靴箱のキーを渡して、引き換えにタオルとロッカールームのキーを受け取るのですが、その時「いってらっしゃいませ。」と声をかけてくれるんですよ。まるでホテルの受付のようです。ロッカールームで着替えて、レッスンスタジオに入るときも「いってらっしゃいませ。」と声をかけてくれます。気持ちいいものです。

初心者向けのクラスは、やはり人気ですね。参加者は多いです。男性の方も必ずいらっしゃいます。レッスン開始後、すぐに床に敷いたバスタオルの上に横になりました。そして、股関節周りをほぐしていきました。片足ずつ回したり、ねじったりを行いました。床も熱いので、この段階ですでに体は温まってきます。

ヨガでは呼吸がすごく大事です。無理な動作はせずに、深い呼吸ができるところでストップです。呼吸が苦しくなるほど、頑張らないということなんです。はじめのうちは、この感覚というか匙加減がつかめなくて、周りの目もあるし、ついつい頑張ってしまっていました。でも、それではダメなんですね。ポーズより呼吸が優先なんです。深く呼吸ができて、気持ちいいと思える動きがベストな状態なんだそうです。

たとえば、下のようなポーズを行います。吉祥座のねじりというようです。まず、安楽座になります。この安楽座もきつい方は、片足を前を出して痛くない、リラックスできる恰好になります。そして、片手をお尻の後ろにつきます。もう片方の手は反対は膝の上におきます。そして、後ろへねじっていくんですが、吸う息のときに背中を真っ直ぐに上へ伸びるようにして、吐く息のときにねじりを深めます。このねじりのポーズは内臓を刺激するそうです。

吉祥座のねじり

出典:Yoga Share

吉祥座のねじり

このように吸う息のときの動作と、吐く息の時の動作があるんです。ヨガを始めた頃は、呼吸に合わせるというのさえ難しかった気がします。呼吸を意識して動作するということに慣れていなかったんですね。慣れてくると、呼吸に合わせることが楽になってきます。そして、一つのポーズの中でも呼吸を続けるうちに、だんだん深いポーズができるようになります。ヨガを続けていると、そういうことを体感できるようになります。

下のような、少しハードなポーズもありました。ローランジというポーズです。三日月のポーズとも呼ばれているようですが、後ろへ伸ばした足をつま先立ちにするだけで、体幹にビリビリ効くんですよ。画像のように綺麗に反ることはできませんが、出来る範囲で行いました。

ローランジ

出典:Yoga Share

三日月のポーズ

出典:Yoga Share

レッスンが終わる頃には、ポカポカを通り越して汗だくです。(^-^) 汗だくになっても、大きなお風呂でスッキリです。本当に体の芯から温まります。外へ出ても、コートの下はポカポカでした。あなたもホットヨガで体の内側からしっかり温まりませんか?

リカちゃん カルドを勧める理由
たった一度の体験でも快眠を実感!ホットヨガ・カルドを勧める3つの理由

あなたは健康ですか? 夜、ぐっすり眠れていますか? 朝、気持ちよく目覚め ...

続きを見る

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

-ホットヨガレッスン やさしいヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2017 All Rights Reserved.