リカちゃん 骨盤調整ヨガ

ホットヨガレッスン 骨盤調整ヨガ

三寒四温は自律神経が乱れやすい時、自律神経の乱れは猫のポーズで整えよう

投稿日:2017年3月15日 更新日:

この時期、暖かいなと思ったら、急に寒くなったり、たった一日でもこんなに違うの?と思うほどです。三寒四温(さんかんしおん)とはよく言ったものですね、まさにその通り。昨日は、ぽかぽかして春に近づいてるなぁと思っていたら、今日は風も強くて寒いですものね。こういう気温差が激しいときは、自律神経も大忙しのようです。自律神経も対応しきれずに昼間に眠かったり、夜に眠れなくなったりするそうです。それは、交換神経と副交感神経が上手に対応できなくなってしまうからだそうです。

クラス内容

骨盤回りの筋肉をほぐしたり鍛えたりして、歪みを整える。骨盤が整うことによって全身のバランスが良くなり、代謝アップやデトックス効果も得られる。

カルド(CALDO)中洲の骨盤調整ヨガのクラスは、スタジオの室温は低、初級・中級者向け、60分のクラスです。 骨盤調整ヨガのインストラクターの先生は、とてもお話が上手です。私は、この先生のお話を聞くのも楽しみの一つです。骨盤のお話はもちろんですが、その時期の身体の具合などを丁寧にお話ししてくださいます。今日は、三寒四温で自立神経も乱れやすいので、自律神経を整えるポーズを中心に行いましょうとのことでした。

どのクラスでもよく行っているポーズですが、猫のポーズというのがあります。牛のポーズと交互に行うので、キャット アンド カウと呼ばれています。
キャット アンド カウのポーズについては、以下の記事で解説していますが、このポーズをとにかく深い呼吸ととともにゆっくり丁寧に行うことと、背骨を上下にしなやかに動かすことで自律神経が整っていくそうです。自分の呼吸に合わせて数回行っていきます。息を吸う時(背中を反る時)に肩と耳がくっつかないようにします。

リカちゃん サンサルテーションヨガ
猫のポーズはお尻の穴を天井へお尻の穴を床へ

朝からバタバタと用を済ませて、ヨガレッスンへ。今日はサンサルテーションヨ ...

続きを見る

たったこれだけ?と思われるかもしれませんが、やはり深い呼吸とともに、ゆっくり行うというのがミソのようです。呼吸はふだんあまり意識しないかもしれませんが、深い呼吸はいろいろなシチュエーションで役立つと言われています。私は、時々 吐き気に襲われるのですが、その時も深い呼吸を行うと吐き気が少し治まり落ち着いてきます。

また、今日は、猫の背伸びのポーズも行いました。猫が目覚めたときに伸びをするのと同じポーズですね。四つん這いから両手を前へ伸ばしていくのですが、床に額をつけてしばらくキープします。もちろん、出来る方だけですね。もっと刺激が欲しい人は、顎(あご)を床につけます。もっと出来る方は、胸まで床につけます。
私は普段は額をつけるのですが、今日は顎をつけてキープしました。

猫の背伸び

出典:Yoga Share

猫の背伸び

実は、この猫の背伸びのポーズですが、、最初のうちは肩が痛くて辛かったのです。知らぬ間にだんだん出来るようになっていったようです。やっぱり継続してみるものですね。(*^.^*)

リカちゃんママ リラックスヨガ
猫の背伸びのポーズはまだ肩が痛い

リラックスヨガは、初心者向けなのですが、60分で室温の高いクラスと、45 ...

続きを見る

とにかくこの時期は、暖かい日が続いたかと思うと、急に寒くなったり、一日のうちでも気温の変化が激しいときです。気候だけでなく、3月、4月は何かと行事も多くて忙しくなりますね。こういう時こそ、ヨガはお勧めです。深い呼吸に合わせて、気持ち良く筋肉をほぐすと、体も気持ちもスッキリです。 ヨガが出来ないなら、深呼吸だけでもどうですか?息を吸いながらお腹を大きく膨らませて、息を吐くときはお腹が背中にくっつくぐらいゆっくり細く吐いていきます。吐くときは、吐き切ります。この複式呼吸を数回行うだけでもリラックスすることできます。

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

-ホットヨガレッスン 骨盤調整ヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2017 All Rights Reserved.