リカちゃん 骨盤調整ヨガ

ホットヨガレッスン 骨盤調整ヨガ

股関節の柔軟性を高めてくれるハイランジのポーズも段階を追って

投稿日:2017年7月19日 更新日:

インストラクターの先生から、軽い熱中症のようになったというお話を聞きました。健康には誰よりも気を付けてるいらっしゃるでしょうに、ヨガの達人の方でもそういうことがあるんですね。先生がおっしゃるには、やはりお水は小鳥のようにちょこちょこ取ったほうがいいとのことです。喉が渇く前に水分を取ることが大事なのだそうです。

クラス内容

骨盤回りの筋肉をほぐしたり鍛えたりして、歪みを整える。骨盤が整うことによって全身のバランスが良くなり、代謝アップやデトックス効果も得られる。

カルド(CALDO)中洲の骨盤調整ヨガのレッスンは、室温は「ぽかぽかホット(室温30度~32度)」、初級・中級者向け、60分のクラスです。

骨盤調整ヨガでは、やはり骨盤を意識したポーズや股関節を柔軟にするポーズが多いです。ランジのポーズという体幹を鍛えるポーズがあるのですが、このポーズは骨盤の歪みも整えて、股関節の柔軟性も高めてくれる効果もあるそうです。やってみると、確かに少々きついポーズですが、全身の筋肉を使ってる感じで、足を大きく前後に開くので股関節の伸びも十分に感じることができます。

このポーズの自分ができる範囲で十分です。挑戦できそうな時だけ、次のステップのポーズを行えば良いのです。もし、挑戦して苦しくなったら、前のポーズに戻ります。

ハイランジ

ランジのポーズ

出典:Yoga Share

ハイランジ

出典:Yoga Share

ハイランジのポーズのやり方です。

  1. まず、立位の前屈をします。
  2. そして、片足を大きく後ろへ引きます。つま先立ちです。骨盤は正面に向けます。視線は斜め前です。ヨーイドンの時のような構えですね。
  3. もし、挑戦できそうなら、両手を前にまっすぐ伸ばします。首が痛い場合は、痛くない範囲で構いません。呼吸を続けます。
  4. 完成形は、下のポーズです。上体を起こして、後ろへ反ります。今日は、この時、両手を組んで、組んだ両手をひっくり返して天井へ向けて反りました。
ハイランジ

出典:Yoga Share

スポンサーリンク

ホットヨガを習い始めた頃は、このハイランジのポーズは本当に苦手でした。ゆらゆらしていましたし、体を反る余裕なんてまったくありませんでした。でも、1年も経つと出来るようになるものですね。決して、綺麗なハイランジのポーズではありませんが、自分ではすごく進歩を感じられるポーズです。両手を組んで天井へ向けたポーズは初めて行った気がしますが、両手を開いたままのほうが安定するなら、それでもOKです。手を肩幅に開くか、手を合わせるかなど、手の動作によってもポーズの安定感が全く違ってくるから不思議です。今日は、組んだ手の平を返してキープできたことに、すごく達成感を感じています。

室温が低いレッスンでも、汗は十分かきます。どんなに汗をかいても、大きな湯船に浸かるとサッパリします。カルド(CALDO)中洲は、スパも利用できるのが最大のメリットだと思います。一度、体験されてみませんか?女性用風呂

超お得♪体験当日入会キャンペーン中!

おすすめ記事

リカちゃん カルドを勧める理由 1

あなたは健康ですか? 夜、ぐっすり眠れていますか? 朝、気持ちよく目覚めていますか? 仕事に集中できていますか? すべてを解決してくれるの方法があります。それがホットヨガです。実際、眠れなかった私が眠 ...

カルド店舗比較 2

福岡のカルドの店舗は、CALDO大橋、CALDO中洲、CALDO天神 の3店舗があります。同じカルドでも、店舗によって特徴があります。この3店舗の特徴を比較してみたいと思います。 共通メリット 3店舗 ...

-ホットヨガレッスン 骨盤調整ヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.