リカちゃんママ ビギナーズヨガ

ホットヨガレッスン ビギナーズヨガ

針の糸通しのバリエーション版で肩周りの血行を促進して肩こりスッキリ

投稿日:2017年7月21日 更新日:

高温多湿の環境の中では、「喉が渇いた」という信号を脳がキャッチしにくいのだそうです。だから、意識して水分を少しずつ補給しないといないのだそうです。いつでも水分が摂取できるよう、バッグにペットボトルなどを入れておきたいですね。

クラス内容

ヨガのクラスの中でも強度が低く初めての方でも安心してご参加いただけます。基本的な呼吸法、ポーズをゆっくり丁寧に行うクラスです。

カルド(CALDO)中洲のビギナースヨガは室温が高いクラスと中のクラスがあります。今日のビギナーズヨガは、室温は中「ゆるホット(室温35度~36度)」、初心者向け、60分のクラスです。

肩こりを経験したことがない人って、少ないと思いますがどうでしょうか?子供の頃は、母親が「肩が痛い」と口にしていても全く理解できずにいたのに、歳を重ねると母親と同じように「肩が痛い」と口にしています。女性は特に肩こりに悩んでいらっしゃる方が多いと思います。肩や首が凝っていませんか?辛くないですか?

今日は肩周りの筋肉を解(ほぐ)して、背骨と肩甲骨のゆがみを調整してくれる針の糸通しのポーズを紹介します。下は、通常の針の糸通しのポーズです。猫のねじりのポーズとも呼ばれています。

針の糸通しのポーズ

出典:Yoga Share

針の糸通しのポーズ

今日、行った針の糸通しのポーズは、片足を横に伸ばしたバリエーション版です。片足を伸ばしたバージョンのほうが安定するような気がします。

針の糸通し、片足伸ばしバージョン

針の糸通し、片足伸ばしバージョン

片足を横に伸ばした針の糸通しのポーズのやり方です。

  1. まず、両手両足を肩幅に開いて四つん這いになります。
  2. 右足を真横に伸ばします。左ひざの位置と右足先が一直線になるようにします。
  3. 左手を右脇の下をくぐらせて左肩を床につきます。頭も床について右に向けます。お尻は高い位置のままです。
  4. 右手を天井に向けて真っすぐ伸ばします。
  5. できるだけ胸を張るようにします。もっと出来そうな場合は、上げた右手を背中へ回し左太ももの付け根に挟みこむようにして、上体のねじりを深めます。そのまま力を抜いて呼吸を続けます。
  6. 腰に回した手を天井に伸ばして、今度は頭の上へ置きます。体側の伸びを感じます。
  7. 頭の上の右手を顔の横において、ゆっくり四つん這いに戻ります。
  8. 反対側も同じように行います。

初めて針の糸通しのポーズをしたときは、なんだ?このポーズ?って感じだったのですが、今ではこのポーズは私のお気に入りになりました。肩周りもじんわり解されて気持ちいいのですが、頭もスッキリするんですね。どんよりした気分の時に、このポーズを行うとリフレッシュすることができます。

肩周りの血行促進になりますし、肩甲骨を開げてくれるポーズです。また、ねじりを深めることで内臓も刺激されます。寝る前に行うのもいいそうですよ。漬物石が乗っかったような重い肩に少しずつさよならしませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

-ホットヨガレッスン ビギナーズヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.