リカちゃん 美Bodyヨガ

ホットヨガレッスン 美Bodyヨガ

体幹トレーニングに役立つ簡単ポーズを3つ紹介

投稿日:2017年5月31日 更新日:

カルド(CALDO)中洲の美Bodyクラスでは、体幹を鍛えるためのポーズも多く取り込まれています。もちろん、安楽座で呼吸を整えて、座ったままのポーズからゆっくり始まります。そして、四つん這いのポーズ、立ちポーズというようにレッスンの流れは同じなのですが、その流れの随所に体幹トレーニングが織り込まれています。今日は、その中から簡単なものを3つ紹介します。

クラス内容

深い呼吸と共に全身の筋肉をじんわりと伸ばしたり、身体の引き締めに効果のあるポーズをとってボディラインを美しく整えていくクラス

テーブルのバランスのポーズでアップ

四つん這いの姿勢から右足を上げます。そして、左手を上げます。手のひらを下へ向けて、床から離している片足、片手をアップします。先生の「アップ、アップ…」の声に合わせて5回行います。四つん這いの姿勢の時に気を付けるのは、両腕の肘の内側が前に向かないように、内側に向けて、両方の肘の内側が向きあうようにすることです。肘の内側が前を向いていると、手首にロックがかかってしまうのだそうです。反対の手足も同様に行います。

テーブルのバランスのポーズ

出典:Yoga Share

テーブルのバランスのポーズ

ハイランジのポーズでスクワット

ハイランジのポーズでは、後ろに伸ばした足の踵(かかと)を床から離します。このポーズをキープするだけでも十分なのですが、体幹トレーニングでは、このポーズのまま腰を下へ落とします。息を吸いながら、また元の姿勢になって、息を吐きながら、また腰を落とします。これを先生の掛け声に合わせて5回行います。

ハイランジ

出典:Yoga Share

スポンサーリンク

半分の舟のポーズで後ろへ倒れて、起き上がって元のポーズへ

半分の舟のポーズのまま、徐々へ後ろへ重心を移動させます。床に背中がついたら起き上がって、舟のポーズでキープします。5回繰り返した後は、バービーちゃんのように両足を伸ばしてキープです。

半分の舟のポーズ

出典:Yoga Share

舟のポーズ

レッスンの途中で先生がよく口にされるのが「お腹を引き込んで」「お腹を引き込んだまま」という言葉です。お腹を意識しながらポーズを行うと、今度は呼吸がおろそかになってしまいます。ヨガは呼吸が大事です。呼吸が苦しくなるほど無理をしてはいけないんですね。呼吸を意識しながら、呼吸に合わせてポーズを行います。それに加えて「お腹を引き込んで」となると…。おそらく、そこが初心者なんですよね。(^^ゞ

レッスン中に先生は「このままでもいいですよ~」とよく言われます。挑戦できそうだなと思う時だけ、次のポーズへ繋げていけばいいんです。周りを気にしないで、自分ができる範囲のポーズでいいんです。完成形のポーズが出来なくても効果は十分ありますから。挑戦しても出来ない時もあると思います。でも、へこまないで!挑戦した自分を褒めてあげてくださいね。続けていると、必ずできるようになりますから!

女性らしい美しいボディを目指す方には、美Bodyクラスはお勧めです。特に暑くなってくるこれからの季節は、薄着になってボディラインも気になりますね。暑くなる前にぜひ、トライしてみてください。

超お得♪体験当日入会キャンペーン中!

おすすめ記事

ヨガについて 1

久しぶりにテレビをつけると、爽健美茶のCMでヨガポーズが披露されてるじゃないですか?中央の女の子は誰だろうと分からなかったのですが、検索すると「土屋太鳳」ちゃんだということが判明。ヨガポーズ、上手です ...

リカちゃん 便利アプリ 2

ヨガのポーズの名前は、日本語も、サンスクリット語もあります。レッスン中に聞いた名前はすぐ忘れてしまいますし、聞き取れなかった名前もあります。帰宅してから、ポーズの名前を調べようとして、ネットで探しても ...

-ホットヨガレッスン 美Bodyヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.