更年期症状のケアにはヨガがお勧め

ヨガと更年期

リカちゃんママ ビギナーズヨガ

ホットヨガレッスン ビギナーズヨガ

背中を伸ばすポーズは全身の血液を促進して疲労回復に効果的

投稿日:2017年4月27日 更新日:

カルド(CALDO)中洲のビギナーズクラスって人気のクラスです。というか、レッスンに参加される方のほとんどが初心者だからかもしれませんね。

クラス内容

ヨガのクラスの中でも強度が低く初めての方でも安心してご参加いただけます。基本的な呼吸法、ポーズをゆっくり丁寧に行うクラスです。

ビギナーズヨガは、ホットなクラスと中温のクラスとあるのですが、今日はホットで60分のクラスです。

女性は特に体調が変わりやすいので、今日の自分の体調に合わせて出来る範囲で、決して無理はしないようにとの話がありました。常に呼吸を意識して行っていきましょうと。
新年度になって新しい人と出会ったり、初めての人に挨拶したりと緊張する場面が増えると、背中が凝るのだそうです。その背中の凝りをとって、背中の血液やリンパの流れを良くするとリフレッシュできるのだそうです。背中を伸ばすポーズを2つ紹介します。

1つは、ヨガの基本中の基本のポーズ、下を向いた犬のポーズですね。疲労回復には最適のポーズだと言われています。ダウンドッグや、顔を下に向けた犬のポーズとも呼ばれています。このポーズ、太陽礼拝でもありますし、どのクラスでもよく行うポーズです。
なのに、未だに私はこのポーズの時に矯正されます。今日も、お尻を少し後ろへ引かれました。お尻を上へ持ち上げられたりもします。自分では、本当にバッチリ決めているつもりなんですが…。

このポーズ、足の踵を床につけることが出来ない人も多いです。というのも、太腿(ふともも)や脹脛(ふくらはぎ)がかなり伸ばされるんです。首、背中、腰も伸びますが、足も伸びます。考えると身体の後ろ側全体を伸ばしてる感じですね。

完成形がまだ出来ない人は、少しでも近づくためには以下のことを行うといいようです。

  • 手と足の間隔を少し広めにしておいて、ポーズをした後、一歩ずつ足を手のほうへ近づける。
  • 四つん這いから、腰を高く上げて膝(ひざ)を曲げて足のつま先で立って、息を吐きながらゆっくり踵(かかと)を床へ近づけるようにする。
  • 片足ずつ膝(ひざ)を曲げて足踏みをする。アキレス腱を伸ばす感じ。その後、両足の足裏を床につける。
顔を↓に向けた犬のポーズ

出典:Yoga Share

ダウンドッグ

もう1つ、背中を伸ばすポーズと言えば、猫が背伸びしているようなポーズ、猫の背伸びのポーズがあります。Yoga Shareでは、伸びた子犬のポーズとなっていますね。このポーズも背中を伸ばして、肩こりや首こりをとってくれます。四つん這いになって、お尻は膝の上の位置のままにして、少しずつ両手を前に伸ばしていきます。おでこもいいですし、出来る場合は、胸や顎(あご)を床につけます。このポーズも気持ちがいいと思うところ、深い呼吸ができるところでストップです。ヨガを習い始めた頃、このポーズをすると肩が痛かったのですが、最近は痛いと思うことはすっかりなくなりました。本当にヨガを1年継続すると体の変化に気づくことが多くなりますよ。それも嬉しい変化です♪

猫の背伸び

スポンサーリンク

この猫の背伸びのポーズのお手本は、やっぱり猫ちゃんですね。本当に気持ちよさそうに伸びますからね。

猫の背伸び

背中の凝りをとって、リフレッシュすると前向きになれます。深い呼吸やポーズに集中することで頭もクリアになります。ヨガをとおしてマイナスの感情を吐き出して、心身ともにリフレッシュしませんか?

今なら体験当日入会キャンペーン中!

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

人気記事

リカちゃん 便利アプリ 1

ヨガのポーズの名前は、日本語も、サンスクリット語もあります。レッスン中に ...

太陽礼拝 2

ヨガ初心者ですが、太陽礼拝だけはどうしても覚えたくて、太陽礼拝の流れを備 ...

-ホットヨガレッスン ビギナーズヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.