更年期症状のケアにはヨガがお勧め

ヨガと更年期

リカちゃん ビギナーズヨガ

ホットヨガレッスン ビギナーズヨガ

女性の体は月の影響を受けやすいので満月のときのヨガは効果がアップ

投稿日:2017年6月9日 更新日:

今夜は満月なんですね。ヨガレッスンでは、レッスン開始前に月についてのお話があることがあります。と言っても、「今は月が満ちているときで吸収しやすい時期なので、今日は…。」とか「今は月が欠けていくときだから今日は…。」というように、月の満ち欠けに合わせて、その日のレッスンで行うポーズを考えてくれています。

人間の体は、特に女性の体は、月の満ち欠けによって影響を受けるとのことです。そうそうと、うなづけるほど実感はありませんが、3度の出産を経験して、3人とも満潮の時間にピッタリ合っていました。こういう経験をすると、月と体の関係をまったく信じないわけないにはいきません。

新月から満月に向かっていくときは、エネルギーを蓄えたり、新しいことに挑戦したりするのにいい時期で、満月から新月へと欠けていくときはデトックス効果が高い時期なのだそうです。

クラス内容

ヨガのクラスの中でも強度が低く初めての方でも安心してご参加いただけます。基本的な呼吸法、ポーズをゆっくり丁寧に行うクラスです。

今日もレッスン開始後、すぐに月のお話がありました。「今日は満月なので、たくさんのエネルギーを吸収するために体の中に大きな器を作ってあげましょう。そのために血液やリンパの循環を良くしていきましょう。」と。なるほどですね、老廃物が溜まっていては新しいエネルギーも取り込めないですよね。満月の時は浮腫みやすい時でもあるので、循環を良くしてむくみも取りたいですね。

カルド(CALDO)中洲のビギナーズヨガは、室温は低、初心者向け、60分のクラスです。最近は、男性の方の参加も多い気がします。今日のクラスにも3名の男性の方が参加されていました。

今日のレッスンの中でも行ったポーズですが、足の浮腫みに効果的な頭を膝(ひざ)につけるポーズを紹介します。片足前屈のポーズとも呼ばれているようです。このポーズを行うと膝裏がとてもよく伸びます。そして、行った後は足がスッキリします。

頭を膝につけるポーズ

出典:Yoga Share

頭を膝につけるポーズ

ただ画像のように頭を膝につければいいというわけではないんですね。

  1. まず両足を前へ伸ばしておいて、片足を曲げて踵をできるだけ恥骨に近づけるようにします。
  2. 両手を伸ばした足の左右におきます。これで準備完了です。
  3. 息を吸いながら、背筋を伸ばします。
  4. 今度は息を吐きながら、お腹を腿(もも)へくっつけるように背筋を伸ばしたまま倒していきます。  
  5. 最後は、肩や首の力を抜いて頭も垂らします。

ポイント膝裏が痛い場合は、膝を曲げてもいいから、背筋を伸ばしてお腹が腿(もも)に触れるようにします。

老廃物を排除しやすくなるので血液の循環や新陳代謝が良くなって女性にとっては、とっても有難いポーズですね。今夜、満月を見ながらヨガをやってみませんか?

今なら体験当日入会キャンペーン中!

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

人気記事

リカちゃん 便利アプリ 1

ヨガのポーズの名前は、日本語も、サンスクリット語もあります。レッスン中に ...

太陽礼拝 2

ヨガ初心者ですが、太陽礼拝だけはどうしても覚えたくて、太陽礼拝の流れを備 ...

-ホットヨガレッスン ビギナーズヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.