更年期症状のケアにはホットヨガがお勧め

ヨガと更年期

れっすんのこと

レッスンのこと

レッスンの途中できつくなったらチャイルドポーズでお休み

投稿日:2016年12月30日 更新日:

ホットヨガのレッスンの始めには、いつもインストラクターの先生のお話が少しあります。どのクラスでも、どの先生でも言われるのが「途中で息苦しくなったり、きつくなったりしたら、チャイルドポーズでお休みしてくださいね。」「途中で退室して外の空気を吸ってもいいですからね。」と言われます。

レッスンの途中に、たとえばポーズの一連の流れの終わりなどにチャイルドポーズを取り入れられる先生がほとんどですが、それ以外でも、自分の体調に合わせて、自分のペースで休憩を入れていいですよ。と言う事なんです。

チャイルドポーズとは、下のようなポーズです。子供のポーズとか、野うさぎのポーズとも呼ばれているようですね。正座をして、両手を膝の前方の床に付けて、息を吐きながら上体を前へゆっくり倒していきます。おでこは床につけます。

チャイルドポーズ

出典:Yoga Share

全身の力をふ~っと抜いて、お休みします。ヨガでは筋肉の緊張と弛緩を交互に行うのですが、緊張した筋肉を緩めてあげるために、チャイルドポーズをします。レッスン途中のチャイルドポーズは、大好きです。私の場合、まだレッスン中に自分だけチャイルドポーズをしたことはないです。というのも、先生の指示によるチャイルドポーズで十分小休止できているからです。先生も上手にチャイルドポーズを組み込まれています。チャイルドポーズのときに、「腰をゆらゆらしてもいいですよ。」と声をかけてくれる先生もいます。チャイルドポーズは、すごくリラックスできるポーズです。

残念ながら、バービーちゃんは、このポーズはできません。(^-^)チャイルドポーズができない

チャイルドポーズに似ていますが、チャイルドポーズから両手を前へ前へと伸ばします。すると、脇が気持ちよく伸びていくのを感じられると思います。クラスによっては、このポーズも取り入れられていることもあります。ポーズ名はYoga Shareでは、顔を下に向けた英雄座となっていますが、チャイルドポーズともいうようです。普段使っていないところを意識して伸ばすだけで、とってもスッキリします。それが、ヨガなんですね。

顔を下に向けた英雄座

出典:Yoga Share

そして、正座に戻るときは、まず両手を顔の横に置いて、頭が最後になるようにゆっくりゆっくり上体を起こしていきます。これは、とっても大事なことらしいです。急な動きをすると、くらっとしてしまうことがあるから気を付けるように言われます。なるほど!ですね。インストラクターの先生の言われることは、素直に聞くようにしています。
ビギナーの場合はインストラクターの先生が言われることをよく聞いて、見様見真似でポージングしていくことだと思います。目を閉じることも矯正されません、安楽座ができなくてもOK、自分が楽になれる格好で良いと言われます。身体が硬い方も、どうぞ安心して体験してみてください。

カルドを勧める理由
ホットヨガ・カルドを勧める3つの理由

習い事を始めようとするときって、何を基準に決定されますか?会社や自宅の近所であることですか?料金が安いことですか?人によってさまざまな理由があると思いますが、せっかく決心したのなら継続したいですよね。 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-レッスンのこと

Copyright© ヨガと更年期 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.