更年期症状のケアにはホットヨガがお勧め

ヨガと更年期

骨盤調整ヨガ

骨盤調整ヨガ

倦怠感が強い時、どうしてますか?ホットヨガなら爽快になれます!

投稿日:2017年3月1日 更新日:

先週末から体調不良が続きで、沈みがちでした。風邪だろうなと思って市販の風邪薬を飲んだりしていたのですが、その薬のせいなのか、なんだか怠い。怠くて何もする気がしない。でも、ホットヨガは行きたい!気持ちが欲するまま、ホットヨガへ行ってきました。

クラス内容

容骨盤回りの筋肉をほぐしたり鍛えたりして、歪みを整える。骨盤が整うことによって全身のバランスが良くなり、代謝アップやデトックス効果も得られる。

カルド(CALDO)中洲の骨盤コンディショニングヨガは、室温は中、初級・中級者向け、60分のクラスです。今日は、代行の先生でした。初めてお会いする先生ではなかったです。

朝から、行こうかどうしようかと少し悩んでいたので、家を出るのが少し遅くなってレッスン開始ギリギリの時間に到着しました。
風邪なら、止したほうがいいと思ったのです。ホットヨガ・カルドのコラムには、以下の内容の記事がアップされていましたから。

風邪をひいていてもホットヨガをして大丈夫?|ホットヨガお役立ちコラム(カルド

記事には、下のように書かれています。体調が悪いときは止したほうがいいとあります。でも、気持ちは行きたくてしかたなかったのです。

室温を38~40℃、湿度を55~65%に設定した環境下で行われるホットヨガは、身体が温まるため風邪のときに効果があるのではないかと考える人もいるようですが、それは大きな間違い。体調が悪いときはホットヨガを行うのは控えるようにしましょう。

結果、レッスンを受けたのですが、私の場合、今回は行って良かったです。あくまで私の場合、いや、今回はということにしておきますね。

でも、倦怠感を一掃したい時は、やっぱりホットヨガのレッスンを受けるとスッキリします。

今日のお気に入りのポーズです。片脚の牛の顔で背中を伸ばすポーズです。片方の足をもう片方の腿の上に置いて、背中を伸ばして、伸ばした足の上へ前屈していきます。息を吸う時に背中を伸ばして姿勢を正し、息を吐くときに力を抜いて前へ倒していきます。最後は、両手で伸ばした足を掴みます。もちろん、出来る人だけですよ。気持ちがいいと感じる場所でキープします。

片脚の牛の顔で背中を伸ばすポーズ

出典:Yoga Share

片脚の牛の顔で背中を伸ばすポーズ

もう一つは、東京のヨガ教室で毎回のように行っていたポーズです。針の目のポーズというそうです。息を吐くときに両手で足を胸に近づけます。ヒップオープンに効果的だそうです。ヒップオープンとは、腰回りの筋肉をほぐして鍛えること、股関節の可動域を広げることだそうです。

針の目のポーズ

出典:Yoga Share

針の目のポーズ

じんわりと汗をかいて、お風呂に入る頃には全身が爽快です。身体をじっくりゆっくりほぐし、血流も良くなったのでしょうね。どんよりしていた頭もスッキリです。爽快になると分かっているから、体がヨガをやりたくてうずうずしてしまうのでしょうね。 まさか、この年齢(アラ還)でヨガに夢中になるとは思いませんでしたが、健康に近づけるなら100%嬉しいです。健康こそが財産ですからね。

福岡の格安ホットヨガは↓

スポンサーリンク

-骨盤調整ヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.