更年期症状のケアにはホットヨガがお勧め

ヨガと更年期

ヘッダーとフッターyoトップ上

楽rakuヨガ

楽-raku-ヨガ

吐く息と一緒に悪いものはすべて吐き出してしまいましょう

投稿日:2016年6月22日 更新日:

CALDO中洲の楽-raku-ヨガは、いやいや、楽なんてもんじゃなかったです。(^^ゞ 楽-raku-ヨガだから、楽なんだろうと思っていたら、甘かったです。

クラス内容

重力と呼吸を味方にスローテンポでの動きで呼吸の波に乗り、流れるような体を動かす。じっくりと体の中身が目覚めリンパの流れを促進する体スッキリのクラス。

でも、達成感120%ですよ。途中で退室された方も2、3人いらしたような。途中で退室することは許されています。体調が悪くなりそうだったら、退室して休んでくださいと言われます。しばらく休んで、また入室してもOKです。

インストラクターの先生が好きだから、頑張れました。「はい、みなさんいいですよー」って、絶対キレイなポーズはできていないはずなのですが、褒めてもらうと嬉しいですね。根が単純なので、すぐやる気がでます。

今日も一番室温が高いクラスだったので、半端ない汗をかきました。テンポいいレッスンで私は好きです。同じヨガでも、とってもゆっくり動くのもあるんですが、ゆっくりすぎると「先生、まーだぁ。早く次のポーズに行ってよー。このポーズ辛いよー」と言いたくなることがあります。

今日の先生は、割と次次とポーズを指示されるんですね。その分ハードです。男性の息切れする声も聞こえてました。。。(^^)

今日の先生もそうですが、よく「要らないものは全部はきだしてしまいましょう」「悪いものはすべて吐き出してしまいましょう」とレッスン始めの瞑想の時に優しい声が聞こえるのですが、「私、嫌なことは、三日三晩あっても吐ききれないほどあるんですがぁ。」こんなことを思ってる私は、決して瞑想の域には達しないんでしょうねぇ。バービーちゃんは、お目目を閉じられませんね。(^-^)

優雅なポーズ

出典:Yoga Share

瞑想

瞑想の時、安楽座(あんらくざ)になるのですが、右足が左に比べて浮いてます。なんかバランスが悪いんですよね。そういうものなのでしょうか?

そそ、今日は片足立ちのポーズが右足だけ出来ました。自分を褒めてあげたいです。バランスのポーズは、その日の体調によって随分違います。

ヨガをやると、自分の体の調子を知る手がかりになります。そして、なんか変だと感じたら無理をしないことです。そっとほぐしてやるようにしています。まだ、五十肩が完治していないので、右を向いたり左を向いたりするだけでも、少し痛みを感じる時があります。そういう時は、痛くない範囲でほぐすようにしています。周りは気にせず、自分に集中するように心がけています。

レッスンは、呼吸を整えることから始まり、筋肉をストレッチして、それから、座位や立位のポーズを行います。これがメインですね。その後、横になってクールダウン。最後にシャバアーサナといって寝るだけのポーズでお終いです。クラス全体の流れが緩やかに始まり、緩やかに終わるので、無理なくホットヨガを始めることができると思います。安楽座(あんらくざ)が出来ない人は、片足を前へだして瞑想です。出来る範囲の方法でいいそうです。あなたも自分の体に耳を傾けてみませんか?

カルドを勧める理由
ホットヨガ・カルドを勧める3つの理由

習い事を始めようとする時、何を基準に決定されますか?会社や自宅の近所であることですか?料金が安いことですか?人によってさまざまな理由があると思いますが、せっかく決心したのなら継続したいですよね。継続し ...

続きを見る

スポンサーリンク

-楽-raku-ヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.