更年期症状のケアにはホットヨガがお勧め

ヨガと更年期

更年期治療の継続

更年期障害の治療

更年期治療もホットヨガも楽しく前向きに継続中

投稿日:2016年11月3日 更新日:

しばらくは、更年期治療を継続していくつもりです。もう、途中で勝手に止めたりしないで、今回はしっかり先生と話して継続していくつもりです。
これまでの経緯は以下の「更年期治療は勝手に中断してはいけません」のページを参照してください。

治療
更年期治療は勝手に中断してはいけません

先週あたりから体調が悪く、とうとう病院へ行ってきました。ヨガレッスンを受けるとしばらくは治っているのですが、また翌日は頭痛が。。。という具合でした。 頭痛は市販の薬で軽減するときもあるのですが、また襲 ...

続きを見る

今は、プラセンタ注射のため 一週間に一度通ってます。プラセンタ注射は一回500円なので、助かりますね。お薬は、2週間分処方していただいてます。

それと、リオオリンピックを見ているうちに妙に走りたいという気持ちになり、8月11日から早朝 近所を30分ほどジョギング( or ウォーキング)しています。いまのところ、続いています。

ホットヨガももちろん継続中です。更年期治療と併用できるのは有難いです。クリニックの先生にも、ホットヨガに通っていることはお話していますし、先生も推奨してくれているので安心です。。

---2016/10/03---

次回の子宮がん検査は、3か月後の12月にすることに。進行はしていないけど念のためだそうです。お薬はこれまでと変わらず2週間分を処方してもらい、プラセンタ注射も。

---2016/10/11---

プラセンタ注射のみ

---2016/10/17---

ドクターの触診で足の浮腫みは軽減しているようなので、ラシックスは少なくしましょうとのこと。甲状腺のお薬が効いているかどうかを診るために血液検査。白目を診て、貧血もあるかもしれないが、これも血液検査で判断できるので、結果は処方が必要であれば連絡するとのこと。お薬はラシックスが0.5錠が0.25錠になった以外はいつもどおり。今日は、インフルエンザの予防注射も。右腕で採血、左腕に予防注射、お尻にプラセンタ注射でした。(>_<)

---2016/10/24---

血液検査の結果、甲状腺検査のTSH、FT4は正常値内になっっていました。電話連絡がなかったので、おそらく異常なしだろうと想像はしていたのですが、実際の報告書に記載されてる数値を見るとホッとしますね。「中性脂肪クレアチニンの数値が少し高くなってるので注意してね。」とのことでした。プラセンタ注射をして帰宅しました。

---2016/11/01---

お薬の処方とプラセンタ注射 ラシックスを0.25錠にしたら、やはり浮腫みやすくなったので、0.5錠に戻してもらいました。後は、通常通りです。頭痛薬も一回使用していたので、これも足していただきました。

写真のように浮腫んだ足も、ほんの少しのお薬で治るんですからね。驚きです。

浮腫んだ足

スポンサーリンク

ラシックス0.5錠です。今、小さな錠剤を2分の1や、4分の1にカットできるマシンがあるんですね!!毎朝、食前に飲んでます。でも、このお薬を飲むと、しばらくは外出できません。頻繁にトイレへ行きたくなりますからね。(^-^) それでも、飲んでから1、2時間ぐらいです。朝から外出する予定がある時は、飲む時間を考えた方がいいです。
ラシックス

---2016/11/07---

プラセンタ注射のみ

---2016/11/15---

前回と同じお薬を2週間分処方してもらい、プラセンタ注射をしました。先生から「ラシックス(浮腫みをとるためのお薬)は0.5錠か0.25錠のどちらがいいですか?」と問われたのですが、0.5錠出してもらうことにしました。体重測定をしたら、1キロ増えていて先生から、「運動しましょう」と。しっかり運動はしていると思うのですが、朝のランニングと週2、3回のホットヨガでは足りないのかしら?と思い、先生に話したら、「美味しいものが多い季節ですからね」と笑われてしまいました。確かに最近、食べてるかも?(^-^)

---2016/11/29---

診察の時に、「先週末から疲れます」って言ったら、方法としては2つあると。「プラセンタ注射の回数を増やす」か、「ディビゲルの量を少し増やすか」だそうです。プラセンタ注射は、週一回打っていたのですが、ちょっと調子良かったから空けたんですね。最近疲れるのは、そのせいかなぁ。ディビゲルは、半量ずつ使っていたんですね。結局、先生はディビゲルを増やしてくれました。プラセンタの効き目も3、4日と思ってくださいって。だから、プラセンタ注射はやっぱり一週間に一回は受けることにしました。他のお薬は、前回のとおりです。

---2016/12/05---

プラセンタ注射だけのつもりだったのですが、ドクターに呼ばれ診察室へ。ドクターにまぶたの裏を見られて、「10月の検査値に比べて白いなぁ」ということで、次回 血液検査をすることになりました。鏡を持って、実際 見せてもらったのですが確かに白いです。鉄分が足りないのかなぁ。
今日のお尻のプラセンタ注射は痛かったです。(>_<)

---2016/12/12---

今日は前回と同じお薬を処方してもらい、お尻にプラセンタ注射をして、血液検査のため採血しました。どうしても疲れやすいので、プラセンタのカプセルを飲んでみることにしました。一日一カプセルだそうです。先生から、簡単な説明を受けたのですが、原料が違うのだそうです。プラセンタ注射はヒト、プラセンタカプセルはブタで、ヒトの場合は効果がグンと上がって3、4日で落ちるのに比べて、カプセルの豚の場合は徐々に効いてきて持続するとのことでした。これまで、毎週通院して注射をしていたのですが、今回からプラセンタのカプセルを処方してもらい、2週間ごとにお薬をいただくときにプラセンタ注射をすることにしました。

カプセルのプラセンタです。

プラセンタカプセル

先生の診断では、足の浮腫みもまだ少し病的だそうです。血圧は上は100、下が75でした。血液検査の結果は問題ありの場合は、連絡していただけるとのことです。本当に有難いです。

---2016/12/26---

血液検査の結果は、以前より多くの項目で数値が良くなっているとのこと。良好です。前回と同じお薬を処方していただきました。3か月ごとのLSILのための検診も行いました。

---2017/01/10---

子宮がん検診の結果が、なんと陰性に。本来なら1年後の検診でいいけど、これまでの経緯があるから3か月後に検査しましょうとのこと。30代後半からずっとLSILでレベルが上がったり下がったりだったから、びっくりでした。足の浮腫みも前より良くなってるようなので、ラシックスは0.5錠から0.25錠にしましょうとのこと。

ラシックス0.25錠

スポンサーリンク

貧血も白目が白い気がするけど、血液検査の結果は正常値なので問題なしとのことでした。気分上々です。

---2017/01/24---

先生が足の浮腫みをチェックされたのですが、まだ少しあるとのこと。なので、ラシックスは0.25錠をそのまま服用することになりました。お薬は前回と同じです。プラセンタのカプセルも一緒に処方してもらい、プラセンタ注射もしました。
最近は、体調のいい日が続いています。頭痛や吐き気止めの薬を飲むことが少なくなってきました。頭痛のお薬(スマトリプタン)も今回は1錠のみ処方してもらいました。

---2017/02/07---

体調の良い日が多くなった気がします。以前より吐き気や頭痛が少なくなりました。先生から足の浮腫みのチェックを触診されたのですが、ラシックス0.25錠は続けましょうとのこと。頭痛薬(スマトリプタン)は今回処方してもらいませんでした。プラセンタカプセルが効いているのかわかりませんが、疲れがひどくならなくなったことは本当に嬉しいです。

---2017/02/21---

頭痛薬(スマトリプタン)を追加してもらったほかは、前回と同じお薬を処方していただきました。

---2017/03/07---

しばらく前に風邪をひいたようで、咳や鼻水がでたりしてたので、そのためのお薬も処方してもらいました。薬局でもらうお薬はただでさえ多いのに、それに加え咳止めなどの風邪薬が4種類も増えたので、まるでスーパーでお買い物したような感じです。

スーパーの袋

スポンサーリンク

今日は、3か月ごとの内診も行いました。結果は、緊急であれば連絡します。そうでなければ、次回2週間後の検診の時に伝えますとのことでした。

---2017/03/21---

子宮がん検診の結果、今回は、正常とはならず軽度異形成だったため、一度 精密検査をしようということになりました。大きな病院での検査となるため紹介状を書いていただきました。以下の記事はその時のことです。

LEEPによる子宮頸部円錐切除術
LEEPによる子宮頸部円錐切除術を受けた。術後大出血したが検査結果はOKだった!

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによる子宮頸部円錐切除術を受けることになりました。 手術に至った経緯 30代後半から子宮がんの検査で精密検査要の診断を受けていました ...

続きを見る

でも、ディビゲルは、一回の量を減らして、少しずつ少なくしていきましょうとのことでした。更年期治療の卒業へ進んでいくのかなぁと少し嬉しくなりました。

---2017/04/03---

最近、息苦しいことが多くなってきたので、一度診てもらおうと思いクリニックを訪れました。胸のレントゲンとCTで、気管支喘息との判断でした。症状としては、息を吐くときに胸が苦しい、熱はないけど熱っぽい。朝、しばらく咳が続き痰がでる。咳はもう一か月半ほど続いていました。しばらくは、ホットヨガもお休みして養生するように言われました。フルタイドと発作用のメプチンエアー、モンテルカスト錠を処方されました。胃腸の調子も悪いので、ファモジンD錠が10mgから20mgに変更することになりました。

プラセンタカプセルは今回から止めてみることにしました。

---2017/04/17---

咳は一週間で治まったと話すと、喘息用の残りのお薬(フルタイドと発作用のメプチンエアー)は1年間は保存しても大丈夫とのこと。結局、発作用のお薬は一度も使わないままでした。胃の調子も前より良くなったので、一日3回飲んでいた胃腸薬(ガスチモン錠)を一日2回にすることになりました。お薬が減っていくことは本当に嬉しいです。連休がはいるため3週間分のお薬を処方していただきました。

---2017/05/09---

5/2にLEEPによる子宮頸部円錐切除術を受けたこと、5/8に出血して縫合手術を受けたことを伝えました。お薬は前回と同じです。プラセンタは、術後であっても何も問題はないとのことでしたので、注射とカプセルをお願いしました。プラセンタカプセルは2週間分、お薬は3週間分いただきました。

---2017/05/30---

子宮頸部円錐切除術を受けた病院からのお手紙を先生に渡したところ、次回の検診は8月に行いましょうとのことです。
日常的に吐き気があり、これまでは胃炎の症状を改善したり胃酸の分泌を抑えるファモチジンD錠を朝夕1日2回飲んでいたのですが、このお薬をタケキャブ錠に変えることになりました。朝のみ1日1回なので、ちょっと楽ですね。このお薬が効くといいんですが。他のお薬は変わらず3週間分いただだきました。今回はプラセンタは注射のみにしました。

---2017/06/20---

年一度の健康診断を先に申し込んでおいたので、、問診票を書いて健康診断へ。尿検査、血液検査、血圧、心電図、身長、体重を計測しました。乳がん検診も受けたいと思い聞いてみると、マンモグラフィー以外の触診とエコー検査は出来ますとのことだったので、お願いしました。

乳がん検診のエコーの時、先生がお話してくださったのですが、乳がんを早く発見するためには、一か月に一度自分で触ったり、鏡で見て変わったところがないか確認してくださいと。健康診断の結果は3週間後の検診のときに渡してくれるそうです。

いつもの更年期治療については、タケキャブ錠に替えて胃の調子が良いことなどを伝えたら、「しばらく続けて改善したら止めるようにしましょう。」と。他のお薬も通常どおりです。プラセンタは注射して、カプセルを一か月分処方していただきました。

クリニックに通うのも3週間おきになったので、前に比べると楽になりました。

おすすめ記事

リカちゃん カルドを勧める理由 1

あなたは健康ですか? 夜、ぐっすり眠れていますか? 朝、気持ちよく目覚めていますか? 仕事に集中できていますか? すべてを解決してくれるの方法があります。それがホットヨガです。実際、眠れなかった私が眠 ...

カルド店舗比較 2

福岡のカルドの店舗は、CALDO大橋、CALDO中洲、CALDO天神 の3店舗があります。同じカルドでも、店舗によって特徴があります。この3店舗の特徴を比較してみたいと思います。 共通メリット 3店舗 ...

-更年期障害の治療

Copyright© ヨガと更年期 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.