更年期症状のケアにはホットヨガがお勧め

ヨガと更年期

ヨガとホットヨガの違い

ヨガについて

「ヨガ」と「ホットヨガ」の違いは?

投稿日:2016年12月31日 更新日:

カルド(CALDO)中洲へ通い始めて約8か月が経ちますが、実はホットヨガの前にヨガを少しやっていました。以前住んでいた自宅の近くに体育館があって、誰でも参加できるプラグラムがたくさん用意されていました。歩いていける距離でもあったし、体のために何かしなきゃいけないという思いも強かったので、参加できそうなプログラムに時々参加していました。でも、運動が苦手、リズム感もない私が参加して楽しめるのは、ヨガの初心者クラスしかなかったのです。エアロビクスやヒップホップのようなものもありましたが、ついていけず楽しめませんでした。唯一楽しめるなと感じたのがヨガだったのです。ヨガだけは、運動音痴の人でも楽しめるエクササイズであることは間違いないです。
しばらく通っていたのですが、諸事情で引っ越すことになり、今度はホットヨガを始めたわけです。

私が経験して感じたヨガとホットヨガの違いです。

室温と湿度

まず、室温が違います。当たり前ですが、それに伴っていろいろ違ってくるのです。
ホットヨガスタジオ
また、湿度も一定になるよう保たれています。大型の加湿器から、いつも白煙のようなスチームが出ています。これも常温のヨガとは違います。
スチーム

服装

ヨガはその季節の服になりますが、ホットヨガは常に半袖かキャミソールです。ヨガでは着替えて帰宅することはなかったのですが、ホットヨガは着替えが必要です。

ヨガでもじんわりとかくことはありましたが、ホットヨガは大量の汗をかきます。半端なく違います。そのため、床に手をつくポーズなどのときに汗で滑りそうになります。汗をふくためのタオルは必須です。

水分補給

ヨガでも途中で水分補給の指示がありましたが、1時間に2回程度でした。私はペットボトルを持って行ってなかったです。途中で水分補給の必要を感じなかったし、強制ではありませんでした。
ホットヨガは絶対必要です。先生もレッスン中に5、6回は指示されていると思います。カルドでは、水素水サーバーがあって飲み放題なので、私の水分補給は水素水です。

途中のお休み

ヨガでも途中でお休みするチャイルドポーズをすることもありましたが、ホットヨガほどではなかったです。ホットヨガでは、何度もチャイルドポーズでのお休みがあります。

爽快さ

一番違うのは、レッスン後の爽快さです。これはびっくりです。ヨガは一週間に一度通うほどでしたが、ホットヨガは三日空くと行きたくとうずうずしてきます。体験レッスンしたときに、本当にびっくりしたのです。達成感と爽快さは、ヨガとは比較にならないほどだったのです。今 継続できているのも、この感覚が毎回裏切らないからだと思うのです。

これまで、運動はしなきゃと思って、近くのジムに通ったりしていたのですが続くことはありませんでした。初めて継続できるエクササイズに出会った気がします。継続は力なりです。これからも継続してより健康な体を目指したいと思っています。

健康は健康なうちに意識してつくっていかなければなりません。面倒くさいと思いながらも、予防しておかなければ決して楽しい未来はないと思います。健康をつくるには何をしたらいいのか?少し考えてみませんか?

福岡の格安ホットヨガは↓

スポンサーリンク

-ヨガについて

Copyright© ヨガと更年期 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.